お正月太り解消するために運動ダイエットする

“走る男”森脇健児が女子陸上部を結成「純度100%の青春ドラマに」
http://www.oricon.co.jp/news/2008387/full/

 

走る+αが私たち流! 女子ランのすすめ - OZmall
http://www.ozmall.co.jp/sports/run/girls/ 札幌で働くRUN好きの看護師スマイルのブログ

有酸素運動

楽に無理なくダイエットができる方法として、「有酸素運動」があります。有酸素運動は体内の脂肪を燃やしてくれるのでダイエット効果があるのです。有酸素運動はあらゆるスポーツやヨガなどに取り入れられている呼吸法で、ヨガでは大きく息を吸ってそして大きく息を吐きます。それも口から息を吸ったり吐いたりするのではなく、鼻からが基本です。そして、肩で息をするのではなく、赤ちゃんのようにお腹で深い息をします。

 

この呼吸法は座禅でも取り入れられていて、「座禅健康法」というダイエット方法も出ています。この呼吸法は、不幸にも寝たきりになってしまった方にもできますし、寝たきりだからこそできる健康としてお勧めします。

 

この呼吸法で大きなダイエット効果を上げるには激しい運動を加えます。たとえば縄跳びなんていいですね。激しい運動をしながら、口を閉じて鼻で大きく息を吸ったり吐いたりを繰り返すのです。まず、肺の中の空気を全部吐き出す気持ちで大きく息を吐きます。そして大きく息を吸います。一杯に吐き出すと大きく吸おうとしなくても、自然に大きく吸えます。この呼吸法はダイエットに効果があるばかりでなく、肺を綺麗にする効果があるので健康法としてもお勧めです。

 

この有酸素運動は色々なスポーツでも取り入れられていて、有酸素運動でも体に負担の少ない水泳や、アクアビクス、ジョギング、ウォーキングと取り入れられていますが、お家に足踏み昇降台があったらそれをやりながら、有酸素運動の呼吸法行ってやってみてください。お正月太りの解消法にはもってこいのダイエット方法と言えます。

痩せ体質をつくる

食べても太らない人もいますが、反対に、それほど食べないのになぜか太ってしまう人もいます。この差は体質にあります。体質は遺伝も大きく関係してくるとはいうものの、ダイエットのメカニズムを知って努力次第で痩せ体質にすることも可能なのです。痩せ体質になればスリムな美しいボディも夢ではないのです。

 

痩せるメカニズムは、痩せることと体重減は同じではないということです。食事の量を減らして絶食して体重を減らしても、サウナで汗をかき体重を減らしても、それは真の「痩せる」ということにはならないのです。真の意味でのダイエットの成功とは、体脂肪を良い状態の数値に戻すことなのです。

 

体脂肪を減らすには、日常生活の中で、摂取するエネルギーよりも消費するエネルギーを増やせばいいのです。よく足し算と引き算にたとえられますが、摂取するエネルギーよりも消費するエネルギーが少なければ、体脂肪は貯まる一方で当然のことながら太ってしまいます。

 

体脂肪を燃焼させて痩せ体質をつくる方法とは、食事の量を減らすとか、回数を減らすことではありません。それをすると体は食事の量が減ったから、蓄えておく必要があると勘違いをして返って脂肪を溜め込み太ってしまいます。もちろん食べ過ぎはNGではありますが、カロリー制限はよくないのです。食べなければ、エネルギー不足で、代謝も鈍ります。そして、益々「太りやすい体質」になってしまいます。体全体が元気で活発に機能ていしない状態では、代謝も元気に機能してくれません。正常に機能させるには、 エネルギーが必要ですからしっかり食べる必要があるのです。
参考:ジョギングの効果 距離とカロリー消費

 

そして、食べるだけではだめで、しっかり運動をする必要があります。しっかり食べてしっかり運動をすることで真の意味での体を健康にして、そして体脂肪を正常値に保てる痩せやすい体質にすることができるのです。お正月太り解消をチャンスととらえ、痩せ体質つくりに挑戦してみてください。

バスタイムダイエット

お正月太り解消の運動としてはお風呂での運動、そう、「バスタイムダイエット」なのです。その代表的なのが多くの方がすでにやっておられると思いますが「半身浴」の入浴法です。しかし、半身浴でよりダイエット効果を上げるには、半身浴についての正しい知識をもつことが必要です。

 

半身浴は体が半分しか使っていないのに、全身欲よりも体を温める効果があるのですが、それはなぜでしょう?その理由は、たとえ体は半分しか湯船に浸かっていなくても、下半身が温められているので、血液が体中を巡って全身に行きわたります。なので、全身が温められますし、長い時間浸かるため体の芯から暖まるのです。

 

半身浴は体のへの負担が少ないので、長時間使っていることができます。これが首まで浸かっていたとしたらどうでしょう。たとえ熱いお湯でなくても長時間の入浴は心臓に負担がかかってよくないのです。

 

半身浴をより効果的にするのには、「お湯の量」「お湯の温度」「浴室の温度」「入浴時間を適切なものにする必要があります。お湯の量は、みぞおちのあたりまでにします。そして、全身欲よりもぬるい、38~40度の温度にします。そして浴室の温度にも気を付けますが、冬の寒いときなどには入る前に湯船のふたを開けてしばらくしてから浴室の温度が温まってから入ります。

 

肝腎なのは入浴時間です。長ければ長いほどいいと思って1時間以上も入っている人がいます。(私もそうでした・・^^;)しかし、長ければ長いほどいいというわけではなく、適切な時間は20~30分だったのです。そして、これも大事な事なのですが、半身浴では想像以上に汗をかきますから水分補給を必ずします。ミネラルウォーターなどを持って入るのがお勧めです。

 

半身浴のダイエット効果は「大量の汗をかくことで、余分な水分や体内の老廃物排出することができる」「体の血行を良くする」「新陳代謝の促進」などが期待できるほか、肌荒れの改善にも効果があります。楽に気持ちよく、そして簡単にできるお正月太りを解消する方法として半身浴をお勧めします。

骨盤ダイエット

骨盤は体の中心に位置し、体のバランスを保つ重要な役割を担っています。それだけに日常の生活の乱れなどで骨盤が傾いたりねじれるなどをすると体に様々なトラブルを生じます。

 

骨盤の状態が正常ではないと、内臓を支える大幹崩れる→内臓が下がる→骨盤内の血液&リンパが圧迫される→圧迫されて冷えやむくみ、太りやすくなる、といった図式が出来上がり太ってしまいます。このように骨盤の状態が正常でないというだけで太りやすくなっているところに、お正月で大量に美味しいものを食べると、さらに太ってしまいます。

 

お正月太りを解消しようとするとき、もし、骨盤にズレが生じているなど、骨盤の状態が正常ではない時は骨盤を正しい状態に戻す必要があります。そうすることで肥満が解消できるのです。このダイエット法のことを「骨盤ダイエット」と呼んでいます。

 

骨盤を正常に戻すにはエステに行って「アロマ骨盤ダイエット」行ってもらう方法と、自宅で骨盤ダイエット行う方法と、カイロプラクティックに行くなどの方法があります。

 

それと20分の早歩きが効果があります。頑張って毎日1週間ほど続けてみてください。必ず効果があるはずです。早歩きをするときは、読んで字のごとく早く歩く必要があります。お友達とおしゃべりをしながらではだめなのです。ウォーキングだっておしゃべりしながらの「ながら運動」では効果がないと言われています。そして、しっかりと有酸素運動の呼吸法で行ってください。息を大きく吸って、大きく吐くのです。この骨盤ダイエットを兼ねた早歩きを行うことでお正月太りの解消にもなりますし、体がとっても楽になるはずです。

 

そして、腰をグルグル回すなどの骨盤ダイエットの方法ですが、ユーチューブで動画でわかりやすく教えてくれますので、そちらも実行してみてください。私の実体験からのお勧めは、早歩きの方が効果が大きいので早歩きがお勧めです。

肩甲骨ダイエット

通常、私たちは肩甲骨をあまり意識していません。姿勢を良くしてくださいと言われると多くの人は肩を張ったり胸をはってしまいますが、本当はそうではありません。背筋をぴんと伸ばし両肩でぐっと肩甲骨を狭めると美しい姿勢になります。ファッションモデルなどの姿勢を注意して見ると、意識して肩甲骨を狭めているのがわかるはずです。美智子皇后様もその姿勢なので、美智子皇后様のイブニングドレス姿の背中はとても美しいですよね。

 

美しい姿勢はダイエット効果があると言われますが、ほんとうにそうだと思います。猫背はいただけません。猫背は肩甲骨の動きを悪くして脂肪の燃えにくい体をつくってしまいますが、それ以前に見た目でアウト!です。

 

パソコンに向かって頑張っているとき、どうしても猫背になってしまいます。猫背は首に余計な負担がかかり肩こりを起こします。そのうえ、肩甲骨周りを硬くし、脂肪の燃焼を低下させてしまいます。そして脂肪の燃焼の低下は肥満へと繋がってしまいます。それを防ぐため、ぜひ、肩甲骨を動かしましょう。

 

ユーチューブでは、デスクでもできる肩甲骨エクササイズ他、色々な肩甲骨ダイエットを紹介してくれています。家で簡単に短時間でそれなりの効果が上がるダイエット法です。美しい姿勢になるとともに、体がとってもらくになるのですからやった者勝ち!と言えます。

 

肩甲骨エクササイズでお正月太りを解消したり、デスクワークで硬くなった肩甲骨の周りを柔軟にし、脂肪が燃えやすい体質作りに挑戦してみてください。

ダイエット器具

お正月太り解消の運動として、ダイエット器具もお勧めです。でも、家にあればの話で、買ってまではお勧めできません。テレビでも盛んにダイエット器具が宣伝されています。効果が高いような気がしてつい買ってしまうのですが、買ってしばらくは使っても、後は納戸などにしまわれたままになっているお宅も多いと思います。

 

実はこの私もそうでした。ウォーキングや早歩きと言っても雨の日はできませんし、近所の人になんとなく恥ずかしいし、ルームランナーならいいだろうと思って買いました。でも、黙々とルームランナーを使うのも飽きてしまいました。でも、節約のオニ(?)の私には飽きたからと言って使わないなんて言う選択肢はありませんでした。ところが、ルームランナーを使っているときにちょうど妹が来て「姉ちゃん!すごい音がしてる!」と驚いて言うのです。

 

そして、試しにと、妹にルームランナーを使ってもらって私が外に出てみたところ、すごい大きな音がしていて自分でもびっくりでした。なので、もう迷うことはありません。即、粗大ごみの日に出しました。

 

色々飽きて使わなくなってしまう健康機器ですが、マッサージチエアなどは比較的よく使われているようです。もっとも30万円も、50万円もするのですからそれなりに効果があるのでしょう。近所の家の人は4年ほど前に買って毎日使っていると言います。ご主人は接骨院へもマッサージへも行っているのですが、それでも自宅のマッサージ機を使っていると言います。なんといっても気持ちが良いからだそうです。

 

振動式マッサージ機がダイエット効果あると、近所の奥さんが買ったのですが、効果があるとかないとか以前に飽きてしまって使わなくなってしまったそうです。こちらはそれほど高くはなかったというものの、7,00円以上しています。お正月太り解消のためにダイエット器機を買う人は少ないとは思いますが、ダイエット器機は効果がないのではなく途中で飽きてしまう人がほとんどというのが現実のようです。

お正月太りとその解消ダイエット top

なんと言っても1年に1度の楽しい正月です。今のお正月は昔のような風情のあるお正月とは違ってきてはいても、お正月のリラックス感はたまりません。

 

ついつい、気持ちも体も胃袋ゆるくなってしまいます。暖かいお炬燵で、久しぶりに顔を揃えた家族とお正月料理に舌鼓をうつのも最高です。おひとり様はおひとり様で、目一杯のごちそうと美味しいスイーツをひとりでたっぷり味わっているかもしれません。

 

太るとか気にするのはお正月の間ぐらい抜きにしましょうよ!

 

なんて言って食べた後のツケがお正月後に回ってきます。太るのは簡単でも、痩せるのは難しいですよね。そもそもお正月のごちそうは太りやすいものばかりです。その筆頭はお餅です。お餅はご飯の2倍ものカロリーと言われています。そして、お節は通常日持ちがするように濃い味付けになっていますが、濃い味付けも太りやすいのです。

 

そして、そこに美味しいスイーツなどが用意されているでしょう。そして、お正月だからと、お酒も飲みますよね。それも昔のお正月と違って、冬でもビールを飲む人も多いでしょう。日本酒よりもビールの方が太りやすいです。太りやすい食べ物がたっぷり揃ったうえに、食っちゃ寝のゴロゴロ生活では太るなという方が無理です。

 

太り過ぎは健康に悪いし、お正月が過ぎたら頑張ってダイエットをしましょう。お正月太りを解消するには42日かかるなんて言うデーターも出ていますが、なかなか簡単には痩せられないようですが、ダイエットの方法も今は実にたくさんの方法が紹介されています。案外無理なくできる方法もたくさんあります。要は続けられか続けられないかの問題だと思います。

 

ダイエットを頑張って、そしてリバウンドをして、ということを繰り返していると、血管に重大な障害を起こして命にもかかわる病気になる可能性もあります。太り過ぎは生活習慣病の元ですし、体に様々な障害をもたらします。なので、意識してしっかりダイエットをすることが必要です。

 

現在のダイエット法は、過去のように食べないでダイエットするという方法は減っています。体への吸収の仕方を考えて食べる順序を工夫してのダイエットとか、体のメカニズムを考えて無理なくダイエットをする方法がたくさん考えられています。自分に合ったダイエット法を選んで、そして、それをいくつか取り入れて早めにお正月太り解消することをお勧めします。

 

お正月太りとその解消ダイエット

 

お正月太りの豆知識

 

01-01 お正月太り平均は?

 

01-02 お正月の胃に優しい七草粥

 

01-03 お餅はなぜ太る?

 

01-04 脂肪に効く食材

 

01-05 胃を小さくする手術?

 

01-06 肥っている人は寒いのが苦手

 

 

痩せやすい食べ方でお正月太りを解消

 

02-01 血糖値をコントロール

 

02-02 食べる順番

 

02-03 かむ回数を増やす

 

02-04 空腹になりすぎない

 

02-05 暖かい食事でダイエット

 

 

お正月太り解消するために運動ダイエットする

 

03-01 有酸素運動

 

03-02 痩せ体質をつくる

 

03-03 バスタイムダイエット

 

03-04 骨盤ダイエット

 

03-05 肩甲骨ダイエット

 

03-06 ダイエット器具

 

 

お正月太り解消の健康食品&健康飲料

 

04-01 酵素ダイエット

 

04-02 やずやの雑穀ダイエット

 

04-03 プロティンダイエット

 

04-04 コンニャクダイエット

 

04-05 美容液ダイエットシェイク

 

 

お正月太り解消ダイエットに効く飲料

 

05-01 水

 

05-02 炭酸水

 

05-03 コーヒー

 

05-04 ココア

 

05-05 杜仲茶

 

05-06 豆乳

 

05-07 低脂肪乳

 

05-08 白湯